RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
-, -, - -
本日入荷!(店主の好きな)ミニシアター系映画パンフレット
先日お買取したミニシアター系の映画パンフレット。
店主の好きな監督&作品が多数あり、一人でテンション上がりながら値付けしておりました。

いくつかご紹介するとともに、店主の好きな監督&作品について語りたいと思います。


まずはわかりやすいところから。

● クエンティン・タランティーノ「レザボアドッグス」「パルプ・フィクション」
「キル・ビル」でおなじみのタランティーノですが、やはり初期のこの2作は傑作ですね。
特に「レザボア〜」は未だに多くの映画ファンを虜にしています。店主が好きな俳優、ハーヴェイ・カイテルやスティーヴ・ブシェミ、ティム・ロスなどが格好良すぎてたまらないんですよ。
● ティム・バートン「バッドマン」「シザーハンズ」「エド・ウッド」「マーズ・アタック!」「アリス・イン・ワンダーランド」
商業的には成功していますが、彼の作風は万人受けしないはずでは?特に「マーズ・アタック!」はハチャメチャな作品ですが、常にクレイジーでチャーミングなバートン作品は観ていて飽きません。
● テリー・ギリアム「バロン」「フィッシャー・キング」
バートン以上に頭のおかしい(笑)ギリアムですが、そのおかしさが俳優にも伝染するようで、「12モンキーズ」のブラッド・ピットや、「ラスベガスをやっつけろ」のジョニー・デップ&ベニチオ・デル・トロなどのキレキレの演技がいつまでも頭に残っています。


● コーエン兄弟「ブラッド・シンプル」「ファーゴ」「ビッグ・リボウスキ」
スティーヴ・ブシェミ好きなら必ず観ておかなければならないのが「ファーゴ」「ビッグ・リボウスキ」の2作ですよね!(笑)スリラー映画の常識を覆すコーエン兄弟の作品からは、映画を観ることの楽しさを教わりました。
● ピーター・グリーナウェイ「英国式庭園殺人事件」「数に溺れて」「コックと泥棒、その妻と愛人」「ベイビー・オブ・マコン」
店主にとってグリーナウェイとの出会いが映画にハマるきっかけでした。特に「ZOO」「数に溺れて」「コックと泥棒〜」の3本は、店主のオールタイムベスト20にランクインしております。


● ヴィム・ヴェンダース「ベルリン・天使の詩」「時の翼にのって」「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」
小津映画的手法でロードムービーの旗手として「都会のアリス」「パリ、テキサス」など、またドキュメンタリー「東京画」「ブエナ・ビスタ〜」の綿密な構成が巧いヴェンダース。コロンボ役でお馴染みのピーター・フォークが本人役で出演する「ベルリン〜」が特におすすめです。
● ジム・ジャームッシュ「ストレンジャー・ザン・パラダイス」「デッドマン」「ゴースト・ドッグ」
ジャームッシュの空気感はクールですよね。店主が好きなのは、ウィノナ・ライダーが最高にかわいい「ナイト・オン・ザ・プラネット」ですが、トム・ウェイツがクールな「ダウン・バイ・ロー」も好きです。あと、ロベルト・ベニーニが輝くのがジャームッシュ作品ですね。


● ジャン=ピエール・ジュネ「デリカテッセン」「ロスト・チルドレン」「アメリ」
「アメリ」で女子のハートを鷲掴みにしたジュネですが、実際はすごく偏屈な監督なんです。叫び声が楽しい「デリカテッセン」を観たら、「アメリはおしゃれよね〜」なんて絶対に言えない。
● アキ・カウリスマキ「ラヴィ・ド・ボエーム」「愛しのタチアナ」「レニングラード・イカウボーイズ、モーゼに会う」
無表情な役者が不条理なドラマを描くカウリスマキ映画。面白い作品は色々あるのですが、個人的にはプッチーニに対抗した「ラヴィ・ド・ボエーム」のラストの歌を聴いて欲しいです。

と、長々書いてしまいましたが、良質なものがどんどん入荷しておりますので、
是非一度ご来店くださいませ。

他にもレオス・カラックス「ボーイ・ミーツ・ガール」「ポンヌフの恋人」、
アッバス・キアロスタミ「桜桃の味」、
アレハンドロ・ホドロフスキー「エル・トポ」、
ペドロ・アルモドバル、トラン・アン・ユン、ウォン・カーウァイの作品など、
ネットショップの方にも追加しております。よろしければ〜。
新入荷
comments(0), trackbacks(0), - -
本日入荷!「定本ハナモゲラの研究」他

最近は自分で "せどり" することもほとんどなく、
お客様からの買取に支えられております。ありがたい話です。

● 山下洋輔からタモリの持ち芸として流行した"ハナモゲラ" ……って一体何だ!? 筒井康隆・赤塚不二夫・他、豪華執筆陣による「定本ハナモゲラの研究」(講談社・並下・¥2,200)
● パール兄弟・ハルメンズのサエキけんぞうによる'70sミュージック・シーンの思い出 「さよなら!セブンティーズ」 (クリタ舎・並上・¥1,500)
● 吉本隆明の生き様を糸井重里が編集・構成した「吉本隆明の声と言葉。」吉本の講演が収録されたCD付き。(東京糸井重里事務所・並上・¥700)
新入荷
comments(0), trackbacks(0), - -
本日入荷!「輪土」

新たに委託販売させて頂くことになった「輪土」という本をご紹介します。

「輪土(rindo)」第一話 (スクーデリアブックス・¥750)

東京・日本橋にある貸ギャラリー「amco」が編集を務めるこの冊子は、
"私小説" という位置づけの "旅雑誌" です。
旅先で出会った "人・もの・こと" を紹介しながら、
旅行記のような形でその土地の空気感を綴る……そんな本になっています。

第一話(第1号)は伊賀を特集。
今後も各地を旅して "私小説" を綴っていくそうです。年3〜4回発行予定。

是非お買い求めください!
新入荷
comments(0), trackbacks(0), - -
本日入荷!「勝新図鑑」・他



ブログで紹介した本がネット経由で売れることも増えてきました。
色々書いておくもんですね。

ちなみに当店の facebookページ では毎日在庫の中から店主オススメの一冊を紹介しています。
正直、他の素敵な古本屋さんに比べて品揃えが良いわけではありませんが、
少しでも皆様の購買のきっかけになればいいなと思っております。
是非 「いいね!」 して下さい!

● 鉄人28号、バビル2世、魔法使いサリー……誰もが一度は心躍った横山作品のグッズを網羅した一冊。付録CDには各アニメ主題歌やラジオドラマが入っています。 「横山光輝 グッズコレクション」 (講談社・並上・CD付録未開封・¥1,500)
● "チョイワル" なんて聞いて呆れるほど豪放磊落&お茶目&クールな勝新太郎。さすがにお値段はりますが、持っていて損はない一冊です。 「勝新図鑑」 (ピエブックス・並上・¥8,000)

新入荷
comments(0), trackbacks(0), - -
本日入荷!「村八分・チャー坊遺稿集」・他



昨日書いたロック好きのおじ様からのお買取品。今日は邦楽です。
伝説のバンド「村八分」関連の書籍を始め、"通" な本が入ってきております。

● 柴田和志 「チャー坊遺稿集 1950~1994」 (飛鳥新社・美品・CD付・¥5,000)
● 山口冨士夫 「So What」 (K&Bパブリッシャーズ・美品・DVD付・¥2,000)
● 山口冨士夫 「村八分」 (K&Bパブリッシャーズ・並上・CD付・¥2,500)

他にも、本人サイン入りの上田正樹 「戻りたい過去なんてあらへん」 (¥2,000)や、
ルースターズ・RCサクセションのCDが付いた「ロック画報」、
鮎川誠仕様のギターピックが付録で付いている雑誌など、
プレミアもの多数入ってきていますので、興味のある方は売り切れる前に是非!

新入荷
comments(0), trackbacks(0), - -